茨城でインプラントならファミリー歯科 つくば予防インプラントセンター

6つの特徴

歯周病治療

審美歯科

矯正歯科

インプラント

院長 李 徳操

クリニック紹介

HOME

症例紹介
治療例

虫歯と欠損による不正咬合の症例

治療例

欠損は矯正治療をせずにインプラントによる咬合改善をする計画をたてました。

治療例

審美、機能ともに非常に満足のいく状態になりました。



前歯部欠損の症例

治療例

上顎1|が欠損。A1|@のブリッジで問題のない歯を削合しなくても、インプラントなら問題のある歯だけの治療で済ませることが可能です。

治療例

術後はどの歯がインプラントなのか、全く見分けることが出来ないほど、高い審美性を得られています。



不正咬合による、審美性の悪い症例

治療例

まず、矯正医と相談して、インプラント、セラミックをどのように応用するか検討します。

治療例

これ以外の方法では治療は非常に難しいケースです。



上顎無歯顎の症例

治療例

下顎は歯周病にて全歯、抜歯となります。

治療例

術後。上顎総義歯。下顎はインプラントにより審美、機能、上部構造ともに安定した状態になります。



各クリニック情報

ファミリー歯科 つくば予防インプラントセンター

【住所】 茨城県稲敷郡阿見町うずら野1-22-7 【アクセス】 JR常磐線 荒川沖駅 東口より徒歩10分